A7チップとは?

A7チップとは?

A7チップとはiPhone5sが初めて使ったモバイルCPU(コンピューターの中で演算処理する装置のこと)を指す言葉です。
A7チップの特徴は64ビット化しているところです。iPhone5で使われたA6チップと比べて最大2倍の高速通信なのです。超高速LTE対応型です。
超薄型、小型なのにPCのデスクトップクラスの基本設計です。
64ビットアーキテクチャのために作られたios7がA7チップを最大に活躍させてくれます。
カメラやビデオアプリは撮影速度もさらに速くなり画像も格段と良くなりました。新しい画像信号プロセッサが入っています。動画もきれいに全くストレスを感じません。
こんなにレベルが上がるとバッテリーの心配も出てきますがA7チップはエネルギー効率もいいのです。
iPhone5だけでも十分満足している人も多いですがiPhone5sはさらにストレスを感じることなく快適に利用できるでしょう。