専業主婦は無意味なのか?

専業主婦は無意味なのか?

専業主婦というのは、文字通り、主婦業を専業にしている人のことを指します。
昔の時代の人は、夫が外で仕事をしている間、家事に専念しながら家を守るという意味で専業主婦の女性が多かったのですが、近年は、女性の社会進出が多くみられ、子持ちであっても働く女性が増えています。
専業主婦は、のんびりしているだけだとか、怠けているだけだとか、暇を持て余してるだとか批判の声もたくさんありますが、平日の昼間など自由な時間が多いので、地域の活動や学校のPTA役員を任されたりすることも多いので、一概にのんびりしている人たちばかりではありません。
そういった地域活動や学校活動を通じて、社会に貢献しているという評価も高いので、専業主婦が無意味だとは言い切れないでしょう。